<< 続いてみた。 ふふふ。 >>

大変でした。










b0223446_134958100.jpg







1週間くらい前から、透明な涙が出てるぢぢたん。







ぢぢたんって、割と涙目がちな子で、






時々泣いてます。(右だけね)






痒がったり腫れたりしないので、様子をみてると、






いつもは、3〜4日で良くなる事が多いです。





b0223446_13553626.jpg

(ごめんごめん、乙女だから気にしてるのかい?)





でも今回は良くならないなぁ・・・





ちょっと長いので、気になる方はこちらをご覧下さい↓





















そんな訳で、かかりつけの病院に行ったんです。


いつもの先生ではなかったのですが、


眼軟膏を処方され、その場でつけてもらいました。
(でも、ちらりと目を見ただけだったので、そんなんでわかるのかな?って、
ちょっと気になったりしたんだけど・・・)



これでよくなると良いな〜。って、お家に帰ったんです。


そしたら・・・


帰った途端に 瞼がみるみる赤くなって・・・

今まで掻かなかったのに、もの凄い掻きだして、目も手もべショベショになったんです。


あれ〜?と思っていたら、今度は吐き出して・・・・。

食べたご飯を吐いて・・・

それでも足りなくて、胃液も吐いて・・・

最後には出る物もないから、ただ嘔吐くのみ・・・。



ぢぢって、滅多に吐かない子なのでビックリしました。

これはお薬のせい?と思い、病院に電話してまた受診したんです。



もちろん時間が経ってないので、また同じ先生で・・・

「う〜ん、ストレスかなぁ」と言われ、病院で吐き気止めの注射をして帰って来ました。

確かにぢぢたんは、いつも診察台のの上でブルブル震えているのですが、

今まで吐いた事はなかったんです。


どう考えても抗生剤の軟膏なんじゃない?と思い

調べてみました。



やっぱり・・・副作用です。


解毒に5〜6時間かかるらしく、ぢぢは、夜中も嘔吐いてました。(涙)






ショックー(・Д・))))


今回の先生には診てもらった事がなかったのですが、


他の先生方は、だだちゃんの時にとっても良くして下さって、

ぢぢの精神的不安定な行動の時も、猫心配性な私のしつこい質問にも

丁寧に答えて下さって、ちゃんと診てもらっていたのに−−−。







えーーーーーーーーーーーーーーーー。でした。





とってもショックでした。



お薬がその子に合うか合わないかなんて、使ってみないと分からないと思いますが



それで吐いたり、様子が変わったら



素人の「はは」だって、副作用を疑うのに・・・。




「次の日も吐いていたら、検査しましょう。」って、言ったんです。



お薬の事は、まったく触れず・・・。



「滅多に吐かない子なんですけど!!」って言ったのに・・・。



お薬使う前の状態だって、診てるじゃないか〜!!




ああ、凹むわぁ・・・。





ぢぢ、可哀想。。。





でも、そこはさすがぢぢたんです。


翌日、ぢぢたんは だだちゃんのお供えを盗み食いし、「遊んで〜!」と要求しまくり

いつものぢぢたんに戻ったのですが、(でもね、夜中はいつもの場所じゃない所で寝てたの。具合悪かったんだよね。きっと。)





私のショックな気持ちは晴れませんでした。





それ以来 お薬を使ってないので、ぢぢたんの目も良くならず・・・







でも、またあの先生に当たったら?と思うと、何となく足が向きません。



仕方なくまた病院探しです。




全く分からない所に飛び込みで行くのは何となく怖いし・・・

どうしよう。





そんな時、にことらサンの小中学校の同級生が獣医さんだと知りました。


ご両親も獣医さんで、(20年くらい前「はは」の飼っていたウサギがお世話になった事がありました。
名前は「ぱんだ」っていいます。うさぎなのにね。)



とっても優しそうなご夫婦でした。



にことらサンの同級生の彼は、動物の眼の治療を得意としてる様です。



でも・・・



悪い人だったら?(こらっ!)



ぢぢに対して、嫌な感じだったらは?(こらこら)




お金の亡者だったらは?(人間不信かっ?)



「はは」は、その先生の事を全く知らないので、やっぱり不安です。







PCで調べたその病院のHPをガッツリ見ながら・・・




「ねぇねぇ・・・どんな人だった?」









「え?いい奴だったよ。」
(おいおい、テレビ見てる場合じゃないだろうよ。にことらサンよぉ)










「良い奴 だったよ。











だった。(過去形にこだわる「はは」)







だった。だった。だった。だった。だった。。。だった・・・・
(悶々とする「はは」)











「あ〜、そう言えば、家で10匹くらい猫飼ってたな。」











へぇ・・・猫10匹・・・











猫10匹?!ハーレムじゃないか〜!!













きっといい人!!(・▽・)




そんな訳で、病院に行く決心をするのでした。
(単純。それは「はは」の為にある言葉)







つづくぅ。




さぁ、獣医さんはどんな方だったのでしょうかっ!!




あ、ぢぢたんは吐き気も治まり、いつも通りな感じですよ〜。
じゃなかったら、こんな明るく書いてないですよね。

ご心配おかけしてスミマセン。
[PR]
by dadadidito | 2012-04-10 14:58 | ねこ。 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://dadadidito.exblog.jp/tb/18112174
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kame-kameko at 2012-04-10 16:23
あ〜ん・・・つづきにするなんてイジワル〜ん(笑)

ぢぢちゃんの目が腫れてカイカイになったところで
「えぇ〜〜(@0@) !」
となって副作用を見抜けなかった(?)獣医さんに
ちょっとカッとなって(怒!)
「新しい先生探すの不安だよね〜」と悲しくなって・・・


にことらさんの同級生ぜったいぜったい素敵な人に違いない!
飼ってる猫の数だけいい人のはず!!

さぁさぁ続きはどうなのさ〜〜(笑)
Commented by ushigara26 at 2012-04-10 16:39
ぢぢたん、大変だったね~。
その軟膏の副作用って・・・強烈なんだね・・・((;゚Д゚))
病院の先生、指名ができないと、ハズレの先生がいる
場合、怖いよね・・・

ここは、にことらさんの交友関係の深さに期待して(笑)
次の記事を待ってます~(=゚ω゚)ノ
Commented by サスケのママ at 2012-04-10 20:49 x
どきどきしながら読みましたよ~^^;
みかんも、透明の涙を流してはよく涙やけして、
ぢぢちゃんみたいな感じになります。
でも、目軟膏は使ったことありません。
いつも目薬だけです。
目軟膏って抗生剤ですよね?ぢぢちゃんには、
合わなかったってことなんですね。
可哀想だったね、ぢぢちゃん。
札幌に目専門の病院ありましたね~。
もしかして、そこ?かしら?
Commented by そら at 2012-04-10 21:31 x
いや~いきさつを知ってただけに笑えたわ(笑)
ぢぢちゃんは可哀そうすぎて辛いんだけどね。。
その獣医さんには腹が立ちまくって、腹だけで歩き出しそうなんだけどね(▼ω▼)
もうその先生には見ていただかなくて結構だ!!
あっちいけ!!

でもその初めての病院のこと・・・心配なの分かるわー!
同じにゃんこ心配症だものね。
いいやつだった、ってのは過去で今はどうか分からんし~
ホントに金儲けに走ったかもしれん。
HPなんていくらでもいい具合に作れるし。
とか考えちゃうとどうしても足が遠のく~~~
けど我が子が~~~ってかなりの葛藤よね。
そう。でも猫飼ってるとか聞くと一気に形勢逆転(笑)
いい人だ(≧∇≦)ってなるわ(笑)
なんでここまで一緒なの。思考回路が(笑)
同じすぎて大笑いなんですけど( ̄ω ̄)
とりあえず、窓口で「同級生にことらの女房ですが!!」
って宣言したら対応が変わるかも(笑)
ってもう行ったんだっけね・・
どうだったかしら?!
Commented by dadadidito at 2012-04-11 10:05
kame-kamekoさんへ。
書きたい事がたくさんあって、だらだら長くなってしまったので、
続いてみました(笑)

副作用、とってもビックリしたんですけど、
病気じゃなくてよかった・・・。です。
眼軟膏は、「あまり使わないな〜」と新しい病院の先生が
言ってました。
そして、お薬で副作用を起こす子も珍しいとの事・・・。
ぢぢって、ご飯でも合う合わないがあって、
ウエットなご飯は即座に吐きます(涙)
さてさて、ご心配をおかけしてますぢぢちゃんですが・・・

続きは今日のブログで!!って、どんだけ引っ張る?!
Commented by dadadidito at 2012-04-11 10:09
じろははさんへ。

そぉ〜なの!!
ね、目って、なかなか難しいみたいだから、仕方ないんだけど
まずは目薬で炎症を抑えるとか・・・
他に方法はなかったのかな〜?って
思ったりするよぉ。
副作用も見抜いてよぉ!と、思ったり・・・
でもね、副作用をおこす子って、珍しいみたいよぉ。。。

一度でも「?」と思っちゃうと、なかなか次は行けないよね。。。
そんな訳で、続きはブログで!!(エエ~!!)
Commented by dadadidito at 2012-04-11 10:19
サスケニャンのママさんへ。

エリコリ眼軟膏って、やつだったんですけど、
ぢぢにはその軟膏は合わなかったみたいです。

新しい病院でも、消炎剤と抗生物質の目薬はもらったんですけど、
それはなんともなかったです〜。(ほっ。)
みかんちゃんもそうでしたか〜。ブログにも原因を書きましたが、目の病気って、なかなかわからなくて、
色々な原因があるみたいですね。
ドライアイもあれば、ぢぢの様なタイプもあり、
花粉症もあれば、シックハウスもあるそうです。

みかんちゃんは、目薬で良くなりますか〜?
だったら、大丈夫みたいですよ〜。

あ、病院、そうそう、そこですよ(笑)
なんか噂とか知ってますか〜?
やっぱり口コミは大事ですものね。。。
ご存知でしたら教えて下さい〜。
(いくらオットの同級生とはいえ、評判が悪ければちょっ
と通いたくないな・・・ですよね。←あたしって、ひどい人)

そしてよろしければ、続きブログも読んでやってくださいね。
Commented by dadadidito at 2012-04-11 10:31
そらさんへ。
一緒に怒ってくれて、ありがとぉ〜!!
副作用を起こすぢぢも、珍しい子らしいんだけど、
「お薬、合わなかったんだね?」
「じゃぁ、それをやめて違うのにしてみようか?」とか
そういう言葉が欲しかったよぉ...。
せめて、「おくすりかなぁ・・・」とかさ!
検査て・・・。どう考えたって、どう見たって薬のせいだよ〜!!素人でもわかるわぃ。
新しい病院の先生だって、「合わなかったんだねぁ。可哀想に」って、言ったぞ!もうもう。

だけども・・・
そうそう、昔はいいやつだって、小中学校の話でしょ〜?
今はガッツリ悪い奴かも知れないじゃないか〜!!
もしかしたら、友達って思ってるのはオットだけで、
向こうはイヤがってるかも知れないじゃないか〜!!
(↑ひどい?私?)
いろいろな事がぐるんぐるんよぉ。
でも、行ってよかった!!
(しかし、ぢぢたんの涙が止まるまでは、分からないケド)

待合室に、明らかに家の猫でしょう?って写真が飾ってあったよ。
やっぱりいい人?だよね!!(・▽・)

先生の人柄は・・・続きはブログで!!(って、どんだけ?)

Commented by きらら at 2012-04-11 12:51 x
酷いっ 絶対に薬のせいなのに、自分が処方した薬を疑わないなんて(TДT)ムカーッ
医者ってそういう人多いと思います。むしろこっち(患者)が悪いくらいに言う
先生もいますよね。

翌日には治まったようで本当に良かった・・(;_;) 辛かったねぇ。
私も先日お医者様にもらった薬を瞼に塗ったところみるみる赤く腫れて
試合後のボクサーのような顔になったんです(涙)
皮膚の薄い部分だから合わない時の反応も早いのかも知れませんね。

にことらサンのお友達の病院は良い病院&良い先生でありますように。。。
信頼できるお医者様を見つけられると心強いですもん!!
Commented by dadadidito at 2012-04-12 09:19
きららさんへ。

オットが、「なんか今日の先生の診察、やっつけだったんじゃない?」
と言ってました。
確かに、ちらりと診ただけで、目薬処方したし、
どうしてこんな状態なのか?
どんな目の病気の可能性があるのか?全く説明なし!
だったんです。
いつもの先生は、ちょっとした事で行っても、図鑑?の様な物を引っ張り出して来て、
「こんな症例もあるし・・・」「こんなのも・・・」って
見せてくれるんです。

可愛い家族だから「先生の当たりがわるかった〜」で
済ませられないですよね〜。
じろははさんも言ってましたけど、ほんと、怖いです。
大した事なかったからよかったけど・・・。

いつか、別の先生にチクリと言ってやる〜!!(いぢわる「はは」)


名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 続いてみた。 ふふふ。 >>