おかねのはなし。

いやですね、

お金の話。


いっぱいあるならいいけど、

余ってるくらいあるならいいけど。

それは、無理かと思われます。

でも、

避けては通れない この話。


そう。


お金ですべてが 動くのだ。


今回の秘密会議は、お金の工面。


サイトーさん(仮名です〜)が、いろいろと考えてくださいました。
(スミマセンね、複雑で)

なんとか・・・


なりそうです。・・・っていうか、何とかしなきゃならないです!!



秘密結社さんからの帰り道。



宝くじ、当たらないかな?なんて、


グリーンジャンボを買ってみたけど・・・


ふっ。


300円かい。(後にわかった)


「やったね!!」なんて 喜んでいる息子よ。


300円は、みんな当たるのだよ。


知っておくがいい。


つづく
※ 今現在、「だぢんち」は設計中でございます。
  ネタが追いつくまで、思い出しながら書いておりますっ。

[PR]
# by dadadidito | 2011-05-04 21:45 | お家を建てよう。 | Trackback | Comments(0)

はなしあい。

秘密結社さんのモデルハウスには、
予算ありますよバージョンと、お財布ひゅるるる〜(でも全然そんな感じなし!)の間に、

打ち合わせルーム?があります。


初期段階の打ち合わせは、だいたいそこで行われます。

立派な椅子と、素敵な机(机って言うのかな?)


「どんなお家にしたいか、何でも僕に言ってくださいね」と、

常に笑顔のサイトーさん(本名ではない。←そろそろいい?)

私たちが話す事を、事細かに記していきます。

b0223446_1754238.jpg








話しながら、ふと気がつく「はは」

要望多すぎじゃない?


そして、


ひとりボケつっこみ。

「どんだけ 資金あるの? って話ですよね」(苦笑)


ホントだよ。

どんだけ資金あんだって、話だよ。


それでもサイトーさんは(本名ではない←もうこの説明はいいか。)

笑顔で話を聞いてくれました。(スマイル0えん)

ありがとうっ!(営業さんの鏡ですよ。)


つづく
(はやっ!)


言うだけ タダ?

※ 今現在、「だぢんち」は設計中でございます。
  ネタが追いつくまで、思い出しながら書いておりますっ。

[PR]
# by dadadidito | 2011-05-04 18:16 | お家を建てよう。 | Trackback | Comments(0)

すすむ。

まだ心の整理がついていない「はは」をよそに、
どんどん計画を進める「にことらさん」。



打ち合わせの日取りなど、どんどん決まっていきます。


そのスピードにおいつかない「はは」


もたもた・・・もたもた・・・。




やっぱり10年住んだこのマンションを離れるのは、

ちょっと不安だったりします。


そりゃ〜、気に入らないところもあるけど、

お気に入りのところも いっぱいある。


特に、窓から見える空は

ため息が出るほどすばらしい。(空を見るの、大好きです)
b0223446_932529.jpg



楽しみというより・・・不安の方が大きいかな?


そう思いつつ出掛けた打ち合わせ。


ドアを開けると・・・。

サイトーさん(本名ではありませぬ)と、モデルハウスの可愛いお姉さんが

笑顔で出迎えてくれました。


んー。眩しい!!

スマイル0えん(←意味わかんないし)
(↑マックかっ!)


ここから、秘密結社での秘密計画がスタートするのです。(笑)
(勝手に秘密結社にしちゃって、ごめんちゃい)


つづく
(まとまりないし!)

※ 今現在、「だぢんち」は設計中でございます。
  ネタが追いつくまで、思い出しながら書いておりますっ。

[PR]
# by dadadidito | 2011-05-04 09:41 | お家を建てよう。 | Trackback | Comments(0)

お邪魔しますっ!!

初めて、秘密結社さんのモデルルームにお邪魔しました。

な、なんて斬新な・・・

「ええ〜?」
「おお〜?」
「すっご〜い」

そんな言葉しかでてこない「はは」は、

自由にモデルルーム内を見学。

資金ありありバージョンと、お財布ヒュルルル〜(涙)バージョン。


2棟並んで(つながって?)の構造となっております。(それも斬新!!)


お財布ヒュルルル〜(涙)バージョンのモデルハウスなんて、

初めてみたよ!!


みんな、「ありえないでしょ!こんな家!」みたいに、


床が大理石だったり・・・(アンモナイト探しちゃったし)

ワインクーラーがあったりぃぃぃ〜。(もし 我が家にあったら、納豆とか入ってそうだ)

理想と現実の理想の方。(現実はきっびしーぞー。)



そして、もう1つ驚いたのが、


「あり?誰も付いてこないんだ?」と、言うのが素直な印象。


他のハウスメーカさんは、「はは」の行くところ、行くところを着いてきました。


初対面のお方に付いてこられるのは、ちょっと嫌。(しつこいお人は苦手です。って、仕事ですから・・・)

正直、そう思っていた「はは」は、秘密結社さんの放置状態(?)が嬉しかったりして・・・(笑)
(はっ!!こんな事書いちゃったら、リーダーに怒られんのかな?・・・いやいや、営業の方は他のお客さんの接客に、忙しかったに違いない)



帰り際の玄関先で、ひょこっと顔を出した営業の方。


サイトーさん。(名前違うけど、お許しを。)
(「はは」の中では、おっきくて眼鏡をかけていて、やわらかい口調で話す人は、みんなサイトーさんなのだ。すみませぬ。)



そんな訳で、ちょっと好印象な、秘密結社さんなのでした。


でも、「家作りは妥協の連続で、怖いんだぞぉぉ〜」と、

「はは」の頭の中で友人の囁きがぁぁぁ〜〜〜!!


ん〜。

ここまできても「乗り気」じゃない「はは」なのでした。


いそいでつづく
(何だそれ?)

※ 今現在、「だぢんち」は設計中でございます。
  ネタが追いつくまで、思い出しながら書いておりますっ。
 
[PR]
# by dadadidito | 2011-05-01 23:35 | お家を建てよう。 | Trackback | Comments(0)

「だぢんち」とは・・・

      こんにちは。


      「だぢんち」の「はは」です。

      タイトルの「だぢんち」と言うのは・・・

      我が家の猫の名前を文字っています。

b0223446_17551256.jpg

        お腹空いて、我慢できないところをパチリ。かなりやさぐれています。


      実は2匹とも もう、14歳と13歳です。



      この2匹の「だだ、ぢぢのお家」で、「だだぢぢのお家」んー長いな


      「だだぢぢ家(け)」んー、なんか変だな。


      「だぢのお家」んー、イマイチ
      2匹の名前ごっちゃになってるし


      「だぢぢ家(いえ)」「だだぢ家(いえ)」流行の鍋みたいな名前だな。


       家(いえ)って、なんかゴロがあわないなぁ・・・(「はは」の勝手な思い込み)



       あっ!!マンガのあたしんちって、あたしの家(いえ)って事だよね。

       「だぢんち?」おや?いいんじゃない?


      よぉぉぉ〜し、だぢんち。で決定!!


      そんな感じで、「はは」の独断と偏見と聞こえの良さで決めました。



      だだぢぢは、我が家の大事な大事な家族です。


       この2匹に優しい家を建てたい!!(どんどん増える要望)


      『高齢の猫に優しい家!』

      はっきり言って、「はは」の頭の中は、この2匹のことしかありません。
      (ええ、底なしの親ばかですよ。)




      そんな家・・・建ててくれるトコ、あるかなぁ・・・

      って、あったんですっ!!
      秘密結社(?)ミライエホームさんだったのです。



      ・・・・・・・・・・・。


      あれ?・・・聞いた事無いし?って?


      はい、「はは」も聞いた事ありませんでした。(ミライエホームの皆さん、申し訳ありませぬ)



      早速、ハウジングプラザのモデルハウスに、レッツラゴォ〜〜〜!!(し、しまったっ!年齢がバレる)



      つづく
      (はやっ!!)
      ※ 今現在、「だぢんち」は設計中でございます。
        ネタが追いつくまで、思い出しながら書いておりますっ。

[PR]
# by dadadidito | 2011-05-01 18:42 | お家を建てよう。 | Trackback | Comments(0)

嬉しいけれど、気がすすまない。

b0223446_1603951.jpg

小樽 「雪灯りの路」です。

なんだかんだやっているうちに2月です。(ちなみにいろいろ思い出して書いております)
どこで建てたらいいのか?(って、言うか どこが建ててくれるか)
そんな初歩段階も決まっておらず・・・。

住宅雑誌をぱらぱらとめくるだけの「はは」

実は・・・お家を建てるのは嬉しいけど・・・

何となく気が進まない。。。



家を建てるのは、大変。

現実(資金問題)と理想が違ったときの喪失感。

ハウスメーカーとの意見の食い違い。

そんなこんなで、大変な事ばかりだったと。

近年お家を建てた知り合いが言ってました。

それはもう、大変そうで・・・。
(家のせいで病気になりそ〜とか、言ってたな。)

実際は楽しかったのかもしれないけど・・・

「はは」が聞いたのは愚痴ばかりだったな。




う〜〜〜ん。

楽しくないのは、嫌だな。愚痴るのも嫌だな。

そんな事を思っていたのです。



そんな時に、「にことらさん」が


「ここで建てない?」と言ったハウスメーカ。


ん?聞いた事無い名前だな。(って、こらぁぁ!失礼な奴っちゃな)





つづく
(って、また?)
※ 今現在、「だぢんち」は設計中でございます。
  ネタが追いつくまで、思い出しながら書いておりますっ。

[PR]
# by dadadidito | 2011-04-30 16:07 | お家を建てよう。 | Trackback | Comments(0)

いったいどこが建ててくれるの?!

前回・・・

いきなり家を建てる事が決まった我が家。



そうとなると、今年中になんとかしたい!

冬前には引っ越したい!





・・・・・・・なんて・・・

なんて、せっかちで計画性のない一家なんでしょう・・・

そんな私たちの住処を

いったいどこが建ててくれるのでしょうか?





予算?「安ければ安いほど。」

でも、納得のいく家が建てたい・・・。

楽しい家が建てたい!

素敵なキッチンにしたい。(おいおい、どんどんでてきたぞ)

トイレが2つ欲しい!(にことらさんの強い希望)

「みんながびっくりするお家がいいよね!!」(by にこっち)

ロフトは欲しいよね!!

空が見える窓がほしいな!(うぉぉぉ〜い、もうやめとけ〜)




なんて・・・


なんてわがまま。


そんな私たちに、蓄えはあるのでしょうか・・・?





ん?蓄え?



つまり・・・貯金はあるの?って聞いた?



・・・残念ながらあ〜りませ〜ん!!(大きな声で言う事じゃないよ)

b0223446_22154767.jpg



前途多難・・・。


つづく(無理矢理 終らせてるし!)
※ 今現在、「だぢんち」は設計中でございます。
  ネタが追いつくまで、思い出しながら書いておりますっ。

[PR]
# by dadadidito | 2011-04-29 22:27 | お家を建てよう。 | Trackback | Comments(0)

お家を建てるということ。

1月、今年最初の家族会議が開かれました。(大げさだなぁ)

と、突然、我が家の長「にことらさん」が


「家建てるか!」


「う〜ん、そぉねぇぇぇ・・・家ねぇぇぇぇ・・・・


・・・・・・・って、えええええ〜っ!




そんな発言を期に、我が家の家探し(?)が始まるのでした。



こんなに簡単なものっ?

こんなに簡単に決めていい物なのっ?

大丈夫か!?我が家っ!!


って、な事で・・・


つづく。(・・・ってお〜いっ)


          ちなみにこちら
b0223446_12343039.jpg


ブロックでお家をつくると、どうしても阪神カラーになってしまう「はは」の作品。


b0223446_12345316.jpg

            覗いてみたりして。(アンタは誰だ〜?)

※ 今現在、「だぢんち」は設計中でございます。
  ネタが追いつくまで、思い出しながら書いておりますっ。

[PR]
# by dadadidito | 2011-04-28 12:44 | お家を建てよう。 | Trackback | Comments(2)

はじめまして。

b0223446_1175556.jpg


はじめまして。
『だぢんち』の「はは」、nikonikoと申します。
毛の生えている動物が大好きで(あ、でも、トカゲとかも平気。最近はカブトムシも平気です
特ににゃんこが大好き♪
にゃんこが好き過ぎて、猫心配症という病にかかっております(笑)
※猫心配症=猫が好き過ぎて、チョットした事でも心配になってしまう病。

だだ(男の子16歳)アメショ。ちょいと虹の橋にでかけております。
ぢぢ(女の子17歳)ブラシ大好きで、甘えん坊♪

しるこ(おんにゃのこ)アメショとキジトラちゃんのMIX。甘えん坊で可愛いこ。
そぼろ(おんにゃのこ)さびちゃん。暴れん坊?で妖怪みたいなこ(笑)でも可愛い。

にことらサン(オットです)
にこっち(息子12歳)の7人家族です。

「住み替えするぞ!」の一言でこんな大変な事に・・・

阪神、雑貨、美味しいもの、猫が大好きな「はは」のひとりごとブログですが、
おつき合いして頂けると嬉しいです。

ちょっとした一言でもコメントしていただけたなら
嬉しくて舞い上がっちゃいます。ヾ(●´▽`●)ノ
[PR]
# by dadadidito | 2011-04-26 11:21 | ごあいさつ | Trackback | Comments(0)