トイレ3つ。


って、どんだけトイレ好きなの?って思いますよね?


1つはリビングに・・・1つは1階に・・・



もう一つは
b0223446_20195750.jpg







だだと、ぢぢのトイレです。


しゃちょーさん、猫の絵もお上手です。





ぢぢちゃん、おトイレまっしぐら!!みたいな。


なんか・・・なんか可愛い(笑)


これって、結構 貴重なスケッチなんじゃないでしょうか?


気に入っているので、載せちゃいます。




ああっ!!


ぢぢじゃなくて、じじになってるっ!!



ざ〜んね〜ん!!


b0223446_20322671.jpg

「ちに点々だなんて、聞いてないよ〜。」





そりゃぁ、そうでした。


まぁ、うちの兄さんも間違ってるしね。



つづく
[PR]
# by dadadidito | 2011-05-30 20:35 | お家を建てよう。 | Trackback | Comments(4)

キッチン。

またまた話が前後しますが・・・。




TOT▲さんのクリスタルカウンターを断念し、




タ●ラのステンレスカウンターに決めた時




下の部分を造作にするか、





そのままタ●ラでいくか・・・とっても悩みました。





なんか・・・なんか・・・





クリスタルカウンターの後で見たタ●ラさんのキッチンは、





前に住んでた、アパートに似てた。こらっ!大きな声で言うな。
(タ●ラさん、ごめんなさい。あくまでも「はは」の勝手な思い込みです)




しかし・・・造作は高い・・・。




そこまでやる必要があるのか?



他にお金をかけるところがあるのでは?







う〜ん。




う〜〜〜〜〜ん。





う〜〜〜〜〜〜ん。






悩む「はは」にしゃちょーさんが




b0223446_1604297.jpg
「ここはさ!奥さんの希望を叶えてあげて、造作にしましょうよ!」

「とりあえず、金額を出してみましょうよ!」






と、言ってくださったのです。




まぁなんて!





b0223446_1661431.jpg

しゃちょーさんったら、なんて素敵!!





しゃちょーさんは、やっぱり「はは」の味方だったのねっ!






床暖房(しつこい)の事で、すっかり裏切られたと思っていたのにっ!!





ありがとう!!



本当にありがとう





ばんざーい!!
b0223446_144634.jpg





ばんざ〜い!!
b0223446_14545272.jpg


















なぁぁ〜んて、喜んでいたのですが・・・



次の週に出て来た驚愕な金額に



あっさり撃沈・・・

b0223446_1591962.jpg













それは・・・






ただ単に、予算が無いって事を



突きつけられただけに終わり・・・。







ここでも・・・








さようなら!






さようなら!







さよーなら!!



私の造作キッチン!!











つづく


ええ〜い!違うところで戦ってやるぅぅぅぅ!!(笑←すでに面白がっている。
[PR]
# by dadadidito | 2011-05-30 15:19 | お家を建てよう。 | Trackback | Comments(0)

ちゃんと・・・



すべてが理想通りの家なんてないよね。





b0223446_21161493.jpg

「そーだねぇ、これ以上は削れないしね〜」





そう。




予算ないからね〜。




諦めなきゃならない物は、諦めなきゃね。




「にことらさん」と、そんな話ばかりしていた最近。






ある日


兄さんがやってる、家庭学習のワークのおまけ?で



理想の家を書こう!!ってコーナーがあって・・・(タイムリーな話題だわ)




あのお方、どんな家を書いたかというと・・・
b0223446_21203938.jpg

         こんな絵・・・





  拡 大
b0223446_21214327.jpg


うっ・・・。(わーい。て・・・)







さらに・・・
b0223446_21233542.jpg


うええええっ!!(猫も巻き沿い)「ニャァ」っていってるし。


なんて・・・



なんて夢がない・・・・。



まさに今、あなたの大好きなクライミングウォールの家が



出来るというのに・・・



この絵はいったい・・・。







お金の話はあまりしない様にしていたつもりだけど、




見てないようで、見てるし



聞いていないようで聞いている・・・



何にもわかっていないようで、



ちゃんとわかっていたんだね。




じゃぁ、



大きな声で言うよ!


「そうさ!予算がないのさ〜」


でも大丈夫!!


諦める物はたくさんあるけど・・・。



それでもとっても素敵なおうちだよ!!



つづく!


でもさ、千円札ってところがまだ子供。(ほっ)
[PR]
# by dadadidito | 2011-05-24 22:23 | お家を建てよう。 | Trackback | Comments(2)

視線の先には・・・


b0223446_16113292.jpg











b0223446_16122858.jpg

         鯛なり〜〜〜〜。(なんとも辛そうな姿勢だな)






意味不明に・・・つづく!
[PR]
# by dadadidito | 2011-05-23 16:16 | ねこ。 | Trackback | Comments(0)

楽しい地鎮祭

話が前後してなんですが・・・


昨日は地鎮祭だったんです。


地鎮祭とは・・・
家を建てるその土地の神様を鎮め、
土地を利用させてもらうことの許しを得るもの(らしい)





そんなの・・・


そんな事に参加(参加て・・・)するのは・・・お初です!!



ちょっと緊張。


なんか、こういうのは苦手なんだけれども・・・



真面目に・・・神妙に・・・ちゃんとやらなきゃ。と

思っていました。



何事も無く、安全に工事が進みます様に・・・


新しいこの場所で、みんながより幸せに過ごせます様に・・・


ちゃんとお願いしてましたよ。あたし。



神主さんのかしこみかしこみが始まって・・・


神様が降りてくるんです。


なんか・・・。なんか緊張するなぁ。


祭壇?の様な物があり・・・


鎮物という物が埋まっている砂の山もあり・・・。(知識全くなし!)

b0223446_9435379.jpg
←棒倒しに最適な(こら〜)砂山。(こんなイメージ)


それを「にことらさん」が、クワの様な物で崩すんだけど・・・


画像は借り物です。



崩す時にね





「えいっ!」



「えいっ!」




「えいっ!」


って、声に出して言うの。


b0223446_9532770.jpg

「はっ!!」
(ちょっとのけぞる「はは」)


そんな事するなんて聞いてなかったから、


「はは」にはかなり衝撃的ですよ。


↑この写真、本当に驚いた「はは」の顔が映し出されています。(お見せできなくて残念。)
シャッターチャンスを逃さなかった、さいとーさんに感謝です(笑)


「うわっ!えいって言うんだ。」と、思わず声に出しちゃった「はは」


もうそこからは、気が散りまくり・・・


玉串の供え方が不明だったり(厄払いの時は、ちゃんとできたはずなんだけどね)



靴の上に乗ったわらじくんに釘付けだったり・・・


「あっ!!靴の裏に入ってった!」(プチッ・・・ってなっちゃわない様に、
少し片足を浮かしてみたりして・・・)



気持ちはもう、

靴の裏に入っていってしまった、わらじ君の事でいっぱいですよ。






「にこっち」はと言うと・・・

一言も喋らずに、もぞもぞもせず・・・

ちゃんと・・・、びっくりするくらい真面目に・・・

立ってましたよ。(我が子ながら偉いなぁ。)



でも、彼も

砂の山に登ったわらじ君に釘付けだったらしく(後で判明)


「はは」と同じじゃ〜ん♪(ちょっと嬉しい)



なんて・・・


なんて『うましか』な母と息子。


もう、ぐだぐだですよ。




ごめんなさいね。アホな親子で。

神様もびっくりして、思わず笑っちゃったかも・・・。



こんな親子なんで・・・。



このまま楽しく・・・うましかのままで・・・




平和に暮らさせていただけたら。



とっても嬉しい!です。(誰に言ってるんだ?)



ちなみに「にことらさん」。


地鎮祭については、ちゃんと学習済み(さすがだね!)




ん?まてよ?




「だったらさぁ〜。」



「『えいっ!って言うからね!』って、一言あってもいいと思うんだけど?」



「いきなりあんな事したら、びっくりするじゃないか〜!」って、後で文句言ったら



「だって、言わない方が絶対面白い事になると思って〜」だって。
(予測済みかよっ!)



そうさ、思惑通り、面白い事になったさ。(投げやり)


もぉぉぉぉ〜!!恥ずかしい!!



つづく!
[PR]
# by dadadidito | 2011-05-22 15:44 | お家を建てよう。 | Trackback | Comments(2)

ああっ!

GWに、お家屋さんの新しいモデルハウスを見に行ってきました。


b0223446_20134535.jpg






こちらはお家屋さんのHPから拝借しました。



素敵でしょ〜。とっても。



家の中に入る前に、ガレージと中庭?に引き寄せられる感じなお家。



中庭からお家の中を覗いてみると・・・



「あっ!!サイトー(仮名)さんだっ!」



「さぁぁいとぉぉ〜さ〜ん!!」



用事もないのに呼んでみたりして、お仕事の邪魔をする



悪い「はは」(お仕事の邪魔をしてはいけません)



ホント、素敵なガレージと、素敵な中庭(?中庭っていうのかな?



ガレージの扉、木材(?なんて言うかわからない)で出来ていて、


とっても素敵でお気に召しました(笑)



でも・・・と、届かない・・・。開けたはいいが、閉められぬ。




普通サイズの大人なら届くけど、



ミニなあたしには届かない・・・



こんなガレージに憧れてみたけど・・・。



お気に召したけど・・・(笑)




閉められないんじゃー無理だ。





ち〜〜〜〜ん




b0223446_20213427.jpg


「小さいって悲しぃ〜ねぇ〜」
(予算もないしね〜)



はっ!!どこかでしゃちょーさんの声がっ!!



ちっ!(舌打ちです。良い子は真似しない)





いきなりお外で撃沈しましたが、気を取り直して中へ・・・





お部屋の中もとっても素敵。



キッチンも・・・ステンレスカウンターだけど、


造作で作られていて・・・。(かなり高級)


素敵でした。
(いやいや、ステンレスカウンターが悪いって言ってるんじゃなくてね)






そして、その後。



オープンハウスになっている、しゃちょーさんの新しいお家にお邪魔しました。



「わぁお!」



すってき〜。


なんか、本当に「やってみたかった〜」と、思われている事が


ここで、なされてるんだ〜って、感じ。
(あ、外壁は赤ガルバじゃなかったですけどね)



リビングの床が、土間使用でした。(土間、好きだって言ってたもんね)



「すごいね〜、素敵ね〜」と、いろいろ見せていただいていたら



奥様が一言。


「ここは、(土間部分)床暖房なんですよ」



「ん?」



「えっ?今なんと?」



床暖房って、おっしゃいました?」


新しいおうちの話はよくお聞きしてましたけど、



床暖房って・・・



床暖房にしたよ。って、聞いたことないですよ。



あれ?床暖房は、お嫌いではなかったんですかい?
(床暖房、床暖房って、しつこいって言うな。)


こちら、うちの息子が書いたしゃちょーさんです。
b0223446_20471987.jpg

「嫌いじゃないけど、もう予算ないでしょ〜」







ちっ!(舌打ちです。何度もすみません。)





そんな事を思った、モデルハウス見学会。


実際どうなんだろう?と思った、モデルハウス見学会。






もし、寒かったら・・・




もしも我が家が寒かったら・・・




ブログに悪口書いてやるぅぅぅぅ〜〜!!(冗談ですよ。)




つづく!
※だぢんちはただ今 設計&予算見直し中です。
しゃちょーさんの事を、いろいろ面白おかしく書いてしまっておりますが、
本当に楽しい家作りなんです。
しゃちょーさんのアイディアは素晴らしいです。
悩んだりする事もありますが、打ち合わせは、いつも楽しみにしています〜。



で・・・

さよーなら!床暖房!(もう逢えないねっ!)
[PR]
# by dadadidito | 2011-05-20 21:08 | お家を建てよう。 | Trackback | Comments(2)

こだわり・・・。


「空が見える窓が欲しいんですけど・・・」

とりあえず、これは外せない。

b0223446_18432310.jpg

(昨日の夕日。とってもキレイでした。)

ここまでは見えないと思うけど・・・


空と雲と、お月サマが見えたらいいや。



そんな訳で、


我が家の屋根は斜めです。


もともと、四角い家じゃなくて、変わった形の家が建てたかった「はは」



かなり気に入ってました。



それが・・・


ある日突然・・・。



ロフトも活用したい!という「にことらさん」の意見で



四角い屋根に・・・。(別に四角い屋根が悪い訳ではないんだけど・・・)

b0223446_18584438.jpg
こんなイメージだったのに・・・


いつしか・・・
b0223446_1949293.jpg

あれっ?


屋根が・・・。




b0223446_19504396.jpg
「そろそろ 斜めの屋根もやめようかと思って」

「作り飽きちゃったかな〜」





ええっ?



今、なんとおっしゃいました?



作り飽きた?って、おっしゃいました?




「はは」は、その斜めの屋根が好きなんですが?




つづく!
※だぢんちは、ただ今設計&予算見直し中です。
 楽しい家作りを思い出しながら書いています。



次のブームはなんですかっ?!
[PR]
# by dadadidito | 2011-05-19 20:19 | お家を建てよう。 | Trackback | Comments(0)

造作。


どうしても、アパートなキッチン妄想から離れられない「はは」


「うーーーーーん」


「うーーーーーーーん」




あぱぁとなんだよね、やっぱり。」



「・・・・・・(悩)」



もう、言葉が出て来ない「はは」。






b0223446_20514025.jpg
「いっその事、作っちゃう?」




驚きの発言である。




いやいや、作っちゃったら、



クリスタルカウンターを諦めた意味がないですよ。




むしろ、こっちの方が高くなるんじゃ?



それはだめよね。



こだわりって、あってもいい。って言ったけど・・・。



譲れなくてもいいんじゃない?って言ったけど・・・。



そんな事にこだわる自分が なんとなく後ろめたい。


ステンレスカウンター+シンク下造作


この世で1つだけの、私だけのキッチン。(なんて素敵な響きなのでしょう?)


でも・・・。



心の声がするんだよぉぉ。


「そこでお金かけないで、他でかけたれ。」

「そこまで こだわる必要あるんか?」
(自問自答)






「うぁぁぁぁぁぁ〜〜〜」




「ぐわぁぁぁぁぁ〜〜〜!!」







      つづく
※だぢんちは、ただ今設計中で、予算見直し中です。
楽しいお家作りを思い出しつつ書いてます。



「うわ〜」とか「ぐわぁ〜」とか、最近こんなのばっかりだ(涙)
[PR]
# by dadadidito | 2011-05-17 21:10 | お家を建てよう。 | Trackback | Comments(0)

こだわり。


お家を建てる上で、こだわりって必要だと思います。


これは譲れない!って強い心。


(↓こちらは、にいさんが幼少の頃に書いた「はは」)
b0223446_1765941.jpg




あたしに、そんな心があるのだろうか・・・。



床暖房?


キッチン?


トイレ?



キッチンは、前回の記事でお話した通り、


悲しい別れを告げ・・・



床暖房は、もはや、話にも上がって来ない・・・。



トイレ?トイレかっ?



トイレて・・・(涙)



ちぃぃぃぃ〜〜〜ん。




そんな事を考えていた打ち合わせ。

そんな事ばかり考えていた打ち合わせ。



話は、問題のキッチンである。


結局、ステンレスカウンターにする事に決定。


いいんだ。それは。


クリスタルカウンターって、ちょっと変わってて


見た事なかったから、つけてみたかったんだ〜。



他の天板なら、今のマンションと一緒だし・・・



だったら、思い切ってステンレスカウンターでもいいのかな?



ミライエホームさんのモデルハウスもステンレスカウンターだったし。



カッチョいいよね。



問題は、その下。カウンターの下。



「これなんか、どうでしょうね?」と、コーディネーターさんが持ってきた



シンク下の棚?の色の見本。


b0223446_17225720.jpg
「はっ!!この組み合わせ・・・」
「この組み合わせは、昔住んでたアパートとおんなじ感じだ!!」




ステンレスのカウンターに、その棚?(棚って言うのかな?)の組み合わせが、

どう見ても、前に住んでいたアパートにしか見えない「はは」。
(仕方ないよ、アパートとドンピシャだったんだから)


そうなると、どんなに色を替えても、


アパートなんだよぉ。


アパートじゃないんだけど、


昭和のアパートなんだよぉぉぉぉぉ〜。(←妄想 MAX)


「うううううううううーーーーーーー。」




「ぐぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜。」




げほげほげほっ・・・
(あっ!発作がっ!)




つづく
※だぢんちは、ただ今設計中です。
楽しいお家作りを思い出しながら書いていますが、ネタが追いつかず・・・
思い出すのも困難にっ!!
内容が、かなり前後しています。(すみませんね〜)

[PR]
# by dadadidito | 2011-05-17 17:42 | お家を建てよう。 | Trackback | Comments(0)

最近・・・

ここで、毒を吐き散らしてるので、


風邪ひきました。(あれ?ふっ・・・って、笑ってる人が見えるんですけど?)



さて今日は、クライミングウォールの話を書こうと思います。



なぜ、


なぜにそんな物をつけようと思ったか。



何でだろ?



「はは」にもわかんないのですが、



多分、冗談で



「つけたりしてね!!(クライミングウォール)



の様な・・・軽い気持ちで始まったんだと。



「どうせ建てるんなら、普通と違うお家にしてみない?



失敗してもいいから(失敗していい訳がありませんけど?)



と、にことらさんが言い出したはず。(あーたはいっつも、びっくり発言だよね)



たまたま、にいさんが(うちの息子です)クライミングが好きで、


室内にあるそういう施設に時々、行ってたんです。



もちろん、「はは」も登っちゃいます。



ロープ操作なんかは、簡単に覚えられるので、


素人でも簡単に楽しむ事が出来るんです。




じゃ、家で!(それしか思いつかなかったのか〜?って、話ですが・・・)





新しい物を取り入れる事に貪欲なミライエホームのしゃちょーさん。


すっごく色々考えてくださって・・・。


b0223446_1536545.jpg「まっすぐ登るんじゃ、面白くないよね」
「高さがないと、面白くないよね!」
「斜めなのがあったりした方が、面白いよね!」
(つまり可動式)



などなど・・・次から次へと、面白いアイディアが・・・。


「うぇ〜?すご〜〜いい!!」と感心する事ばかりで、


面白いです。



そんな感じで・・・クライミングウォールの話だけで、何時間費やしたでしょう?
(そんな訳で、今バタバタです!)



そして・・・


クライミングウォールの面白度が高まると、危険度も増します。
(大人だけならいいけどね)



家族だけでやるなら、装備もあるので、

一番上(7m位?でしたかね?ロフトまで)上がってもいいけど、


問題はにいさんの友達。


登れる物は登りたいお年頃・・・。(登れないものにも、チャレンジしてるもんな〜)



落ちても怪我をしない高さなら構わないのですが、



それじゃー、にいさんや、大人の私たちは面白くないだろうと・・・。


「うーーーーーーん。(悩)」



「じゃぁ、友達は、ここまでね!」



って、決めたら?


「言って聞く子ならいいけど、そんな子ばかりではないだろうし・・・」



ちなみに にいさんは、

「言う事ちゃんと聞けなかったら、宇宙人とかなまはげとか、

うちに攻めてくるんだからねっ!」と、脅せば、何とかなるお人。
(ただ単に「はは」が怖いだけなんだけどね)




「うううううーーーーーん。」




+++つぶやき。+++
もうさ、にことらさんが張り切って、装備品を色々買っちゃったんだ〜。
今更「やめよっか」とは言えない・・・。
しかし、クライミングウォール、私たちが年老いたら、いったい誰が登るんじゃ〜!
それこそ、「失敗!」なんじゃない?(まだ建ってないのに、失敗かいっ!)
あわわわわわ。
どーしましょう?しゃちょーさん。


++++++++++++



つづく
※だぢんちは ただ今設計&金額訂正中?です
どうやったら安くなるか、良い案はないですかね。



ね〜、床暖房の話はどうなったのでしょうか?
[PR]
# by dadadidito | 2011-05-17 16:58 | お家を建てよう。 | Trackback | Comments(0)